もうウゴウケン

PUBGやゲーム配信、Z125PROを

映画を観る時は、予約が絶対にオススメ!

 

予約システムを利用すべし

夏休みという事もあり、人気映画が数多く公開される。

外は暑いし、人気映画を涼しい映画館で観たい。みんなそう思っているんです。

夏休みの土日祝は当然、平日でも時間帯によってはチケット売り場に長蛇の列が出来ている。

今の映画館ほぼ全て、ネットで予約可能なので是非利用いただきたい。

f:id:ugouken:20170714175358p:plain

 

そもそもネット予約とは

ネットで何らかの決済方法を用いて座席を確保し、劇場で発券するのだ。

何らかの決済方法とは、下記がある。

  • クレジットカード決済(全ての劇場)
  • (クレジット会社の)プリペイド・デビットカード決済(ほぼ全ての劇場)
  • ムビチケを使用(ほぼ全ての劇場)
  • 携帯キャリア決済(一部の劇場)

これくらいだろう。

各決済方法についての詳細は、下記で簡単にまとめる

 

決済方法

クレジットカード決済(全ての劇場)

言わずもがな。

VISA、JCBは勿論のことダイナースやアメックス等ほぼ全てのカードに対応している。

 

プリペイドカード・デビットカード決済(ほぼ全ての劇場)

例えば、Vプリカがある。

VISAが発行しているプリペイドカードで、18歳以上であれば誰でも発行が可能だ。

予めチャージした額しか使えないのでクレジットカードアレルギーの方にもオススメできる。当然、審査も不要(だと思われる)なのでアレな人でもどんと来いである。

チャージは、コンビニで販売しているカードを買うタイプらしい。

チャージが必要なだけで、クレジットカードと同様に扱えるそうだ。一部対応していない決済会社もあるだろうが、大手の決済会社は対応しているので安心して申請して欲しい。

 

ムビチケを使用(ほぼ全ての劇場)

最先端の前売券である。

一番のメリットは、オンライン予約に使える点である。ムビチケカードの裏面にはスクラッチ部分があり、そこを削ると暗証番号が出て来る。

各映画館の予約システムを手順通り進めると「ムビチケの方はこちら」というボタンが表示される。するとカード裏面に記載されている購入番号と暗証番号の記入欄が表示されるので打ち込むと完了である。

劇場で購入可能な「ムビチケカード」と、オンラインで購入可能な「ムビチケオンライン券」の2タイプある。

  • 「ムビチケカード」

劇場まで出向かないと買えないが、前売特典のグッズがついてきたりするのでお得である。また、イラスト入りのカードが手元に残るので記念になる。

  • 「ムビチケオンライン券」

スマホやPCから手軽に購入できる。また、コンビニでの端末でも購入が可能だ。通常の前売特典がつかないが、デジタルコンテンツ(壁紙)とかは一部の作品でついてくる。

特徴的な点は、メールでプレゼント可能な点だ。相手のメールアドレスを知っていれば気軽にプレゼント出来る。詳しくは、下記サイトをチェックいただきたい。

 

携帯キャリア決済

いわゆる「おまとめ決済」である。

一部の大手劇場のみであるが、ドコモやAUのおまとめ決済で支払いが可能である。

また、ソフトバンクのおまとめ決済は導入コストなどが非常に高い為、導入していない劇場が多い。

f:id:ugouken:20170714175239p:plain

 

予約の流れ

劇場によるが、基本的に鑑賞日の3日前から予約が可能である。
10日の上映分は、7日から予約可能である。
基本的には日付変わってすぐの0時0分から予約が可能なので、超人気作品の予約ともなるとアクセスが殺到しサーバーが重くなるほどである。
 
予約の流れは、下記のとおりである。
 
ネットで予約する
画面に表示される予約番号などを控える
メールで来ることもあるが、迷惑メール扱いで弾かれる可能性もある
予約した日~当日、劇場の自動発券機に予約番号などを入力して座席指定券を発券
当日に座席指定券を持って入場ゲートを通る
 
自動発券機が混雑することは稀なので、基本的に超スムーズである。ただ、上映開始ギリギリに発券しに行くと同じ考えの人が押し寄せて発券機すらも混雑している事がある。
1時間くらい前に劇場へ行って発券し、カフェでのんびりするのがオススメだろう。
 
彼女や子どもと映画を観に行く時に予約をしていれば、長蛇の列に並ばずに済むので機嫌上々をキープできるだろう。
是非、この機会に映画館の予約システムを利用してスマートな大人を演じていただきたい。
 
2017年7月の観るべき映画をまとめておりますので観てやって下さい。 

 

ジョン・ウィック(字幕版)

ジョン・ウィック(字幕版)