旅に出たいごうけんの多趣味ブログ

Z125PROを中心にバイクのこと、趣味のPCゲーム(現在はタルコフ)についてまとめています

ほぼ1ヶ月連続Youtube動画投稿の結果

 

無職はまだまだ辛いよ

ご無沙汰しております。すっかり月イチ更新になってしまいましたね。

 

前回の無職エントリーはコチラ。

www.ugouken.com

 

最新のアップロード動画はコチラ。

www.youtube.com

 

Youtubeの進捗

僕のYoutubeチャンネルはコチラ。

www.youtube.com

 

こちらは前回エントリー時のデータ

2019/11/24 00:00現在

チャンネル登録者数:12人(前月比+3)

総再生回数:6,920回(前月比+1,720)

動画投稿本数:31本(前月比+19)

最多再生動画:2,714回(前月比+29) 【Z125PRO】姫路→天橋立 ソロツー

 

 

そして今回のデータ

2019/12/30 00:00現在

チャンネル登録者数:23人(前月比+11)

総再生回数:8,995回(前月比+2,075)

動画投稿本数:59本(前月比+28)

最多再生動画:2,739回(前月比+25) 【Z125PRO】姫路→天橋立 ソロツー

 

年内50人も行きませんでした!

 

12/3より毎日投稿を行ってましたが…効果はほぼねえ!

むしろ、毎日投稿(撮影・編集・公開)の負担がデカすぎてクオリティが低くなってる気しかせん!

この点をポジティブに考えるのであれば、僕みたいな初心者は質より数をこなして編集作業に慣れることが大事なのかもしれない。そう考えよう。

 

動画トップ3とワード

期間中にアップした動画で再生回数が多かったトップ3は以下の通り。

1位:541回 ワークマンの冬ツーリング向け 極寒最強デニム4,900円

2位:158回 Z125 へっぽこライダー、六甲山に挑む

3位:115回 ワークマン装備が大活躍、Z125たつの市ツーリング 後編 

 

1位の動画に関しては、公開後6時間でいつもの10倍以上再生されました。気温が一層下がったタイミングだったので「ワークマン」と検索された方が多かったのだと思います。半ば事故みたいな感じのラッキーです。

2位の動画に関しては、特に理由が見当たりません。「Z125」で検索された方が、サムネイルの「六甲山天覧台」に食いつかれたのでしょうか。

3位の動画に関しては、ツイッターのフォロワーさんに気に入っていただいたようで、引用リツイートしていただけたおかげでフォロワーさんのフォロワーさんが大勢観てくれたようです。謝謝。

 

僕がアップした動画は、ツイッターで動画アップ報告を受けたフォロワーさんが観てくれるか、「Z125」で検索されたYoutubeユーザーが観てくれているようです。

YoutubeにZ125動画をアップしているおかげで、僕のツイッターアカウントをZ125乗りな方々がフォローしてくれています。

他の方のツーリング先を参考にしてみたり、カスタムなどが垣間見れて非常に楽しいです。

今後もコツコツとZ125の動画をアップし続けて、Z125ユーザーにチャンネル登録やフォローをいただけるようにしていきます。

f:id:ugouken:20191230004929j:plain

 

今後の目標

先にも述べたとおり、主にモトブログ(バイクのビデオログ)を中心に投稿しています。

愛車であるZ125PROをリアボックスを付ける等、ダサ便利化しラーツーなど色んな事をやってみようと頑張っています。

ここ半月くらいは、2日に1人くらいのペースでチャンネル登録していただいています。

 

12月中は毎日投稿を行っていましたが、毎日撮影してすぐ編集するという事が非常に負担が大きいため頻度を落とそうかと考えています。

それでも、3日に1本(2日に1本がベスト)は必ずアップしたいと思います。

チャンネル登録者数の目標として、1月中に100人いってくれればな…と思います。

 

僕の反省点として、他の方のモトブログを見なさすぎだと考えています。

今のトレンドが分かりませんし、人気配信者は何が受けているのかをもっともっと勉強しないといけません。

また、サムネイルの引きも弱いと自覚しています。映画館時代にはイラストレーターを使用して告知物のデザイン関連も担当していましたが、自分のノーセンスさにはいつも凹みます。

いっそ外注してしまおうかな…なんて考えています。そんな金が何処にある!

 

そうだ!あと、コメントが貰えるように動画内で工夫したいな~と思っています。

がんばろう!

 

おねがい

31歳ニートがなりふり構わずバイクに乗って撮影している動画を観てやってください。

www.youtube.com