もうウゴウケン

手を出しすぎててワケワカラン

CRダンバインの挿入歌『闘いの詩』を唄うTHE NEUTRALとは

パチンコ屋の現状

THE NEUTRALに触れる前にパチ屋の現状に軽く触れよう。

 

東京オリンピックに向け、日本でのカジノ解禁が着々と進んでいる。

当然、パチンコ屋は更地になるか相当肩身が狭くなるか、どちらかだ。

お上は潰す気マンマンなのかパチンコ台・スロット台への規制を推し進めている。

ハイリスク・ミドルリターンだった現状をミドルリスク・ローリターンになるよう規制を加えてきた。

中毒性を少しでも下げて異常な遊技者を減らす算段…に見える。

実のところ、台の撤去を指示→店舗は大量に台を入れ替え→入れた新台はミドルリスク・ローリターンなので投資が従来より少なくなり収益が減る→またしても台の撤去を指示→入れ替える費用がなく店舗死亡、という流れを狙っているのであろう。

個人経営の店舗は数年以内に店舗縮小をせざるを得ないし、大型店舗は店舗の数だけ入れ替え費用が嵩むのでいつかは事業転換をするだろう。

こうしてギャンブル中毒者がカジノに行かざるを得ないように下ごしらえをしている。

 

それでも出て来る話題作

遊技台のメーカー側も素直な奴らではない。

規制の中でも楽しめる(中毒性の高い)台を作り上げる。

そんな規制の中で生まれ、中毒者達から注目を集めているのがCRダンバインである。

f:id:ugouken:20170527003627j:plain

 

従来のパチンコとは比べ物にならないほど、確変中に当たるまでが早いのだ。

当たる確率を極限まで軽くし、当たった時の出玉をかなり少なくしている。

その為、何度も何度も凄まじいスピードで当たるようにしているのだ。

遊技者からは「メーカーが手を抜いて作った台が偶然大ヒットしただけだ」と揶揄されているが、間違いではない。

 

そんな手抜きから?生まれたのが『闘いの詩』である。

 

中毒性を上げる楽曲たち

Youtubeで申し訳ないが、とりあえず『闘いの詩』を聞いてもらおう。

www.youtube.com

 

なかなかノリノリでスピーディーで熱い曲である。

なんとCRダンバインの為に作曲したようだ。

 

何万円も突っ込み、眩しすぎるLEDとけたたましい音で当たりが告知される。突っ込んだお金を取り返すチャンスだ。

そのチャンスが始まると同時にこういったノリノリの曲が流れる。

虜にならないわけがない。

北斗の拳愛をとりもどせ!!』『TOUGH BOY』、ルパン三世ルパン三世のテーマ』、バジリスク甲賀忍法帖

こういったパチ曲が有線やラジオで流れる度に反応する人は、異常に多い。

原作アニメはとても有名であるが、それでも異常なほど息が長い。

 

本題「THE NEUTRAL」とは

詳細を書こうかと思ったが、結局Wikipediaとかに頼ることになるので直接見ていただこう。

THE NEUTRAL - Wikipedia

 

そう、兵庫県姫路市出身なのだ。

f:id:ugouken:20170527003706j:plain

 

僕とTHE NEUTRALの出会い

高校生の頃、何処かのお店で有線が流れていた。

「パン、パン、パンパンパン!おじさんはピストルくれた」と、とてもキャッチーな曲と歌詞だった。

とても耳に残り、家に帰ってすぐに調べたところ、他にも沢山の人が気になって質問をあげていたのを覚えている。

知っている人が答えを教えてくれ、調べると姫路市出身と出た。

何故か運命だと思った。

すぐに地元のCDショップに出向きCDを探すと置いてあった。地元だから直接売り込みとかしていたのだろうか。

『パンとピストル』君に届けのCDを購入したことを今でも覚えている。

www.youtube.com

 

CDをリッピングして着うたを作り、電話着信に設定していた頃もある。

それからは彼女に貸したり、友達に貸したりしてCDは何処かに消えてしまった。

それでも僕のパソコンにはデータが残っていたし、MP3プレーヤーにも入っていた。

しかし、時の流れとともに忘れてしまい、聞かなくなっていた。

 

THE NEUTRALと偶然の再会

仕事場で事務作業をしながらYoutubeをスピーカーでよく流している。

ちょっと古い曲やネタ曲を流し、同僚に無理やり聞かせているのだ。

ふと「パンとピストル」を思い出して検索するとヒットした。

「パンとピストル」を流しながら同僚にTHE NEUTRALを説明していると、関連動画に「闘いの詩」があがっていた。

 

「は?なんでパチンコ・ダンバインの曲が関連してんの?」と異常に気になりすぐ検索。

f:id:ugouken:20170527001910j:plain

アーティスト:THE NEUTRAL

 

「うっわあ!」と驚き大声を出してしまった。

記憶の彼方に消えていた彼らが急に戻ってきたのだ。

Youtubeで「CRダンバイン」を打っている動画を時々見かけていたので中毒性のある曲だと知っていた。

まさか、それが彼らだったなんて。

 

結成して19年

とてもキャッチーで温かい曲を作っていた彼らが、こんな熱い曲を歌っていたなんて。

曲調の変わりようには驚いたが、彼の声、彼らの音楽はそのままだった。

 

2013年にはデビュー10周年でベストアルバムも発売したようだ。

過去の名曲たちを再収録したり、アレンジを加えたベストアルバム。

昔の声が好きだったが、今の爽やかな声も良い感じだ。

 

極貧状態の僕だが、購入しようかめっちゃ迷ってる。 

THE NEUTRAL BEST

THE NEUTRAL BEST

 

 

いや、待てよ…『フレーフレーフレー!』のCDも持ってた気がするぞ…。