もうウゴウケン

PUBGやゲーム配信、Z125PROを

FPSを2PCで配信したいので組み合わせを考えてみた

 

2PC配信

正直、私の低スペックPCでも1PC配信可能である。

しかしながら、重たいゲームに関しては辛いものがあるし、数少ないコメントにはしっかりと反応をしたい。

その為には、2PC配信にするのが一番だろう。

 

手元にある物

デスクトップPC(GTX670)

f:id:ugouken:20170611232739j:plain

 

ノートPC

DellのBDを再生できるスペック。

Studio 17 ノートパソコン | Dell 日本

 

問題点

問題点は、概ね2つ。

①ノートPCのUSBポートが2.0だけである

1080p/60fpsでキャプチャをするなら必ず必要になるのがUSB3.0のポート。というのも、上記の解像度でキャプチャするボードは、全てUSB3.0のみ対応しているのだ。

手持ちノートPCには34 mm ExpressCard スロットが空いている。ここに下記商品を差し込めばUSB3.0ポートが2つも出来る。この問題は、クリア。

BUFFALO Express Card用 増設インターフェースカード USB3.0&2.0 2ポート搭載 IFC-EC2U3/UC2

BUFFALO Express Card用 増設インターフェースカード USB3.0&2.0 2ポート搭載 IFC-EC2U3/UC2

 

 

②HDMI分配器が必要かどうか不確かである

デスクトップPCに負荷をかけず、同じ画面を出力するには恐らく必要であろう。

 

肝心のキャプチャボード

AVerMedia GC550

これは、AVerMediaのGC550一択であろう。キャプチャボードは、結構難しいらしい。

DetonatioNのダステルくんも使用しているようだし、商品として間違いは無いだろう。

正直、ハイエンドのキャプチャボードである事は否めないが、ハズレの商品を引くことを考えると安牌の本商品を買うのが一番だろう。

 

構成

下図を参照あれ。

HDMIだけで映像・音声を両方出力していたはず…。

不確かなので間違いがあれば音声関係も見直さなくては…。

f:id:ugouken:20170612001421j:plain

 

必要物品一覧

HDMI分配器 ¥ 2,650

キャプチャボード ¥ 21,798

USB3.0増設カード ¥ 2,345

合計26,793円

 

結論

金が無い。

10月のボーナスまで我慢しましょう。