もうウゴウケン

PUBGやゲーム配信、Z125PROを

沖縄旅行1 沖縄ついたら速攻パラセーリング

 

沖縄旅行1

日焼け跡も徐々に落ち着いてきたので少しずつ書いていこうかと思います。

 

10時・神戸発、スカイマーク

いやぁ、早起きだった。前日は案の定、遅くまで荷物の準備をしていたので辛かった。

空港についたら大急ぎで朝ごはん。空港内にある「たもん庵」でうどんをいただいた。手打ちらしいが、コシがあるのではなく固かった…。冷うどんより温うどんの方がマシだった。

 

機内では、ホットコーヒーと共にキットカットが配られた。

キットカットがキャンペーンを実施しているそうだ。ちょっとした茶請けがあって嬉しい。

袋がパンパンとかロイヤルキットカットかよ。

( ^ν^)「なんでこのポテチパンパンなんだよ」

f:id:ugouken:20170629133950j:plain

f:id:ugouken:20170629133948j:plain

 

12時10分・那覇空港着、レンタカー屋へ

手荷物を受け取り、レンタカー屋へ電話。コペンを予約しており、ウキウキである。

ダイハツレンタカーの送迎車で店舗へ向かうが、沖縄の道は死ぬほど混んでいる。7kmの道のりに30分掛かる始末である。

送迎車に別の一組も同乗していた。彼もコペンレンタルらしい。

店舗には、コペンローブSパールホワイトブラック/レッドがあった。ブラック/レッドが前々から欲しかったが、同乗していた彼に取られてしまったのでパールホワイトとなった。残念。

f:id:ugouken:20170630122933j:plain

f:id:ugouken:20170630122938j:plain

 

大急ぎで宜野湾マリーナへ

パラセーリングは、宜野湾マリーナの14時開始を予約していた。15分前の13時45分には到着する必要がある。

レンタカー屋を出たのは、13時10分。オープンカーにする時間もない。

カーナビが出した15.9kmの道のりを進むが、到着したのは1時間後の14時10分であった。

どう考えてもGoogleMapで検索していた高速道を利用する道のほうが早かったのである。

 

沖縄の道は、ひたすらに渋滞している。移動は、使える場所であれば必ず高速道を利用しよう。

 

遅刻25分でパラセーリング

店舗の人は快く待ってくれていたのだが、14時開始便にはもう一組利用者がいた。

ほんとに申し訳ねえ。折角の沖縄旅行、25分も奪ってしまった。

 

申し訳ない気持ちで乗船。少し沖に出て実施。

天候は…曇りで風も出てきていた。(夜中には豪雨で警報が出たのだ)

「こんな風でやるんかよ…」と思いながら150mコースの我々が先に実施。

f:id:ugouken:20170630121204p:plain

f:id:ugouken:20170630121224p:plain

f:id:ugouken:20170630121212p:plain

 

アカンわ。怖い。

ただ掴まっているだけで何も出来ない、何か起きても自分でどうにか出来ないという状況が苦手なのだと実感した。

ただひたすらに「おわー!!!」って叫んでいる始末である。

彼女は、とても満足しているようであった。

 

曇りで少し風が出ているのが残念だった。

画像は、アクションカムの動画から抜き出しております。露出補正をミスって白飛びをしてしまっている…使い物にならねえ。

実際は、もっと暗かった。

 

港に戻って宜野湾マリーナの共用コインシャワーを使おうとしたけど少し汚かったので水道で手ぬぐいを濡らして身体を拭きました。

波風と波飛沫を浴びる程度なのでシャワー使うほどでも無いかなぁ。

自販機でミネラルウォーターを売っていたのでそれで洗っても良し。

 

パラセーリングは高さ150mコース、2名で14,000円だった。(1人7,000円)

「COCO MARINE」気さくな良い店員さんが多く、利用しやすかったです。

遅刻の連絡をしても数多くフォロー指示いただき気持ちが少し楽になりました。

宜野湾マリンスポーツ・格安沖縄パラセーリング恩納村COCO MARINE

 

お店の方は、遅刻連絡の際に何度も「事故しないように気をつけてね!」と電話口で言ってました。

パラセーリングが終わり、港へ向かう道中にお店の方のスマホに連絡があり電話対応していましたが「え!事故で16時に変更ですか!」と…。

 

沖縄の道、こええなぁ。

 

つづく