もうウゴウケン

PUBGやゲーム配信、Z125PROを

転職したい

29歳、手取り15万円

いよいよ限界が見えてきた。

職場の近くに引っ越したことにより家賃が家計を逼迫している。彼女と同棲して家賃を折半しているのでなんとかなっているが、結婚するのは夢のまた夢である。

車を買う金も無いが、田舎なので車がないと”人に非ず””男として失格”の烙印を押される事となる。「安い中古の軽自動車買えば良いじゃん」とも言われるが、維持費や月1万円の駐車場を借りる余裕が無い。

堕落した人生のツケが回ってきた。

 

社内環境

限界だ。
 
入社当初は、新事業に取り組む直前だったので”働きがい満点”だった。
残業は2ヶ月連続で250時間を突破し、上司も混乱の最中に飛んでしまった。慢性的な人手不足に陥った上に商品登録などに追われ、ギリギリ運営出来るレベルにまで持っていくことが限界だった。それもそのはず、新事業なので会社にはノウハウや基礎が何もないのだ。
 
一方、経営陣は現場に現れては気に入らない点を指摘し、叱責を繰り返す。指摘された点を修正する余裕もなく、明日の店舗運営に向けて準備をするのがやっとだった。
開業より1年が経ち、遅すぎる人員補充。全て他社からの引き抜きだ。その頃には開業時の在籍社員に関する評価は、地の底にまで落ちていた。
それから日が経つにつれ一人、また一人と開業時のメンバーは減っていった。
 
現在、開業してから4年が経つ。
他社からの引き抜き組は全員昇進し、年収500万。一方、開業時の在籍組は、年収280万円がやっと。
もちろん、開業時からのノウハウがあるので業務量は引き抜き組とさほど変わらない。
 
サービス業なので他業界へのつぶしが効かない。現業界だと確実に現職の会社から妨害を受ける事となる。
 
だーめだ。あきらめよう。
 
借金しまくってユーチューバーにでもなっかな。

f:id:ugouken:20170712100002j:plain

 

それでも夜は明ける(字幕版)

それでも夜は明ける(字幕版)